ぜいたくレッドスムージー公式通販サイト情報

ぜいたくレッドスムージーで綺麗に美しく痩せる

ダイエットの真の目的は、美しくやせること。 ぜいたくレッドスムージー

ぜいたくレッドスムージーで栄養バランスのとれた食生活を。

現代人は脂質や糖質を摂りすぎ、ビタミンやタンパク質など健康に必要な栄養素は不足している傾向にあります。
ここで重要なのが、ドイツの科学者リービッヒが唱えた「ドベネクの桶理論」です。

木桶を構成している板の1枚1枚を栄養素に見立て、
摂取量をその板の高さとします。

不足している栄養素があると、その板のところが低くなるため、
水はその高さまでしか貯めることができません。

つまり、一つでも不足している栄養素があると、
吸収されずにほとんどが無駄になってしまいます。

この状態を「現代型栄養失調」または「新型栄養失調」といい、
現代人の食生活における大きな課題となっています。

現代型栄養失調で一番の問題は、生活習慣病の引き金となる肥満に直結すること、
栄養バランスがくずれるとエネルギー消費システムがうまく機能しなくなり
食べたものを消費しきれずに体脂肪として蓄積されてしまうからです。
そしてアレルギーやうつ病などの発症にも現代型栄養失調が関係しているといわれています。

多くの現代人に不足している栄養素がビタミン。
野菜を1日3食きちんと食べたとしても、ビタミンを十分摂取することはできません。
それは旬を無視した促成栽培や、日もちをよくするための品種改良によって
野菜の栄養価が年々低下しているからです。
50年前に比べ、小松菜のビタミンCは43%。
ゴボウのビタミンB1は、わずか17%しかありません。

そんな現代人のために開発した”ぜいたくレッドスムージー”なら
1包で1日分のビタミンをバランスよく補給できます。
さらに植物発酵エキスやマルチ乳酸菌、スーパーフードに
栄養たっぷりのフルーツと野菜をぜいたくにブレンド。
あなたのキレイと健康をおいしく応援します。

引用元 ぜいたくレッドスムージー公式通販サイト

ぜいたくレッドスムージーの飲み方

ぜいたくレッドスムージーの飲み方は簡単

ミキサーいらず。手軽でぜいたくなスムージー生活をはじめよう。

飲み方は簡単!How to make
1包を150mlの水、牛乳、豆乳などに溶かして飲みます。

(水に溶かした場合)
さらっと飲みやすい

(牛乳に溶かした場合)
ふわっと甘みUP

(豆乳に溶かした場合)
とろっと腹持ちUP

ぜいたくレッドスムージーのぜいたくポイント。
合成着色料、保存料不使用

(ぜいたくポイント!)
美しくやせるために1包出1日分のビタミン

(ぜいたくポイント2)
太りにくいカラダのために
22種類のレッドフード
21種類のスーパーフード
16種類の野菜・果物

(ぜいたくポイント3)
綺麗を保つために9種類の美と健康成分

(ぜいたくポイント4)
253種類の酵素

(ぜいたくポイント5)
腸を整えるために
6種類の乳酸菌9450億個
※1箱30包分

ぜいたくレッドスムージーの成分は贅沢にブレンドしました。

美容と健康にいいものだけをぜいたくにブレンド。
飲むだけのカンタン摂取。
カラダにやさしく無理がない。
毎日の食生活の改善も。

ぜいたくブレンドその1

22種類のレッドフード
いつまでもキレイなままでいいたいという女性に人気のレッドフード22種類を独自に配合。
赤い果肉に豊富に含まれているポリフェノールには、抗酸化作用があり、美容食材として注目されています。

22種類のレッドフード一覧(フルーツ&野菜)
□レッドビート □ニンジン □アプリコット □白桃 □トマト
□マンゴー □クランベリー □イチゴ □ライチ □ザクロ
□リンゴ □ブルーベリー □パパイヤ □赤ブドウ □サクランボ
□ローズヒップ:鉄分がほうれん草の2倍 □ノニ:約140種類の栄養素 □アセロラ:ビタミンCがレモンの30倍
□カシス:アントシアニンの種類ブルーベリーの3倍 □フランボワーズ:カプサイシンの3倍のチカラ
□リンゴベリー:レスペラトロール豊富30種のポリフェノール
□ドラゴンフルーツ(ピタヤ):食物繊維バナナの65倍

ぜいたくブレンドその2

21種類のスーパーフード
ダイエット中は食べるものが偏るため、つい栄養不足に陥りがち。
そこでレッドスムージーは、栄養価の高いスーパーフードを使用し、
栄養バランスの乱れを改善、解消に導きます。

【スーパーフードとは】
栄養価が高い食材で、健康を維持していくために良いとされる食品。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と
健康食品としての用途を併せもつとされる。低カロリーであることが多い。

□マキベリー
南米チリの寒冷地帯パタゴニアに自生するベリーの一種。ポリフェノールが豊富に含まれており、現地先住民族が民間療法などに利用したと言われているスーパーフルーツです。

□ココナッツオイル
ココナッツオイルには、スムーズに代謝され体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸が豊富。さらにビタミンEやカリウムなどのミネラルも含み、ダイエットや美容に役立つ栄養も補えます。

□カムカム
ペルーアマゾンに生息しているスーパーフルーツ。アセロラの2倍。レモンの25-40倍ものビタミンCを含み、最もビタミンCの含有量が多い果実と言われています。

□ヘンプ
中央アジア原産のアサ科の一年草。現代人に不足しがちなα‐リノレン酸を多く含み、たんぱく質種にもなります。日本でも雑炊のひとつとして、昔から食べられてきました。

□カカオ(ココア)
学名「Theobroma(テオブロマ)」はギリシャ語で”神様の食べ物”という意味で、古代メキシコでは不老長寿の薬として王様貴族の間で珍重されていました。

□マカ
昔から滋養食材として重宝されてきました。特徴成分ペンジルグルコジノレート以外にも、たんぱく質の含有率が高く、アミノ酸のバランスが良いと言われ、ビタミン・ミネラルも豊富です。

□大麦
かつては麦飯として日常的に食べられていました。
食物繊維が豊富で、玄米の3倍、白米の20倍もの食物繊維量を含んでいる、健康食材です。

□ビーボーレン
ハチが集めてくる花粉の一つ。たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどを含み、高い栄養価を含んでいます。

□ゴールデンベリー
ナス科のホオズキ属で、古代インカ文明時代から栽培、食用されていました。ビタミンAやカリウム、食物繊維などの栄養素を豊富に含むスーパーフードとして注目されています。

□アサイー
アマゾン川流域を原産。直径1.5cmほどの紫色の果肉にはポリフェノールをはじめ、鉄、カルシウム、食物繊維、アミノ酸、必須脂肪酸など豊富な栄養素が含まれています。

□赤マカ
アンデスハーブの女王とも言われ、ミネラルや必須アミノ酸、ポリフェノールなど健康を維持する為の成分を豊富に含んでいます。

□モリンガ
インド原産の植物で、とても豊富な栄養素が含まれています。ビタミン、ミネラル、食物繊維など、人間に必要な栄養素の大半を有し、「奇跡の木」と呼ばれています。

□アマランサス
古代インディオはその実を貴重な穀物資源としてきました。栄養価が卓越しており、アメリカでは未来の食糧不足に備える食物として高く評価されています。

□胚芽押麦
栄養豊富な「胚芽」を残して精麦した麦。白米の約20倍もの食物繊維と、約4倍のカルシウムが含まれています。
□デーツ(インディアンデ―ツ)
アフリカ原産の常緑高木植物で、アジア・アフリカ当の熱帯地方に自生し、インド・タイでは栽培が行われています。

□ゴジベリー(クコの実)
漢方では古くから生薬として用いられてきました。血行をよくするベタイン、ゼアキサンチンのほか、ビタミン・ミネラル類も豊富に含まれています。

□アーモンド
高い抗酸化力で知られるビタミンEを多く含むため、血行促進効果や美肌効果があると言われています。カルシウムや鉄などミネラルバランスにも優れています。

□キヌア
各種栄養素が豊富で、玄米に比べ食物繊維は約2倍、カルシウムは約3倍、マグネシウムは約1.5倍。
その高い栄養をNASAが「21世紀の主要食」と称しました。

□チアシード
シソ科サルビア属の一種、チアの種。紀元前3500年前アステカ族が水分・エネルギー補給のために食べていたと伝えられています。現代では「奇跡の食品」として注目されています。

□ブロッコリースプラウト
ブロッコリーの新芽。含まれるイオウ化合物が切断や咀嚼、消化吸収の過程で変化したスルフォラファンには、発ガン物質の解毒酵素を活性する働きや抗酸化作用があります。

□スピルリナ
 の一種で、「緑黄色野菜ジュースの濃縮エキス」と呼ばれるほど、ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含み、食物繊維も多く含有します。

ぜいたくブレンドその3

16種類のフルーツ&野菜
16種類のフルーツ&野菜一覧
□パイナップル
□グレープフルーツ
□オリーブ
□キウイフルーツ
□キュウリ
□ジャガイモ
□ブロッコリー
□アスパラ
□パッションフルーツ
□タマネギ
□ビルベリー
□ニンニク
□洋ナシ
□オレンジ

□キャベツ
□レモン

ぜいたくブレンドその4

9種類の美と健康成分
レッドフード、スーパーフードの他にも美しさを保つ後押しをする成分も配合。
9種類伸びと健康成分一覧

□ローヤルゼリー
ミツバチの中で女王バチを育むための特別食。アミノ酸、ビタミンB群、パントテン酸、ナイアシン、
ミネラル類を豊富に含み、アンチェイジングにも効果が期待されています。

□ヒアルロン酸
1gあたり6lの水を保持する性質があると言われ、生体の水分を保つ上で重要な役割を果たしています。肌の乾燥を防いだり、うるおいを保持したりする働きがあります。

□羅漢果
ウリ科の果実で、中国では調味料・甘味料として、また生薬としても珍重されてきました。甘味成分
のテルペングリコシド配斜体はダイエットや整腸作用が期待できます。

□プロポリス
ミツバチが樹液に唾液などの自らの分泌物を混合、さらにミツロウや花粉を加えて作ります。強い抗菌・抗酸化作用・組織再生促進・血液浄化作用など幅広い効果が知られています。

□セラミド
角質層の主成分であるセラミドは皮膚から水分が蒸発するのを抑えたり、乾燥や外部刺激から肌の内部を守るバリアの役割を果たしています。

□グルコマンナン
こんにゃくいも由来の食物繊維。胃の中で膨らみ、少量で満腹感を高めてくれます。また、糖分の吸収抑制の効果があると言われています。

□プラセンタ
美しさを育むための美容素材、アミノ酸やビタミン・ミネラルなどが含まれています。

□高麗人参(発酵紅参)
蒸して乾燥させ赤くなった高麗人参を、さらに善玉菌により発酵したものです。発酵することにより、紅参には存在しない疲労回復成分コンパウンドKが 生されます。

□サイリウム
オオバコ科の食物の種子の外皮(ハスク)を粉末化したもの。食物繊維の一種として便秘の予防や、改善作用があります。

ぜいたくレッドスムージーは活きた酵素配合

235種類の活きた酵素配合で
代謝をさらにアップし、やせやすい身体へ。

酵素の働きがなければ、
人間も動物も生きていけません。

酵素は食べたものを消化吸収するだけではなく、息をしたり、筋肉を動かしたりと、
一切の生命活動に関わってます。酵素は「生命活動の主役であり、源」です。

酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。
食べる量が増えたり、脂っこいものを多く食べると「消化酵素」が必要となり、
代謝にまわす「代謝酵素」が不足しがちです。体内酵素量には限界があり、
消化や代謝力を高める食物酵素を、食品から摂取することが大切です。

酵素の摂取で、代謝をサポート!

酵素は「熱」に弱く、48~70℃の高温になると一切の活動が止まり、
冷やしても蘇ることはありません。
酵素をたっぷり含んだ食材も、加熱すると活きた酵素は採れません。
「ぜいたくレッドスムージー」はコールドプレス抽出を採用し、
酵素や栄養素の破壊を最小限に抑えています。

【コールドプレスとは】
食材に熱が加わらないよう、低速回転で材料をすり潰し、
強い圧力で長時間搾汁する方法です。
酵素や栄養素の破壊を最小限に抑えることができるので、
活きた酵素が丸ごと摂れます。

ぜいたくレッドスムージーは乳酸菌と食物繊維の2つの栄養素

乳酸菌と食物繊維の2つの栄養素で
腸内環境を改善する。

腸内環境を改善 ポイントその1
活きたまま腸に届く乳酸菌を配合

腸は、栄養の消化吸収を行い、有害なものは排出する器官で、
およそ100~500種類、100兆個にも及ぶ
腸内細菌が存在していると言われています。
こうした菌群は腸内フローラと呼ばれ、代表的な腸内細菌は、

健康に役立つ善玉菌
有害な働きをする悪玉菌
中立的な性質を持つ日和見菌

の3つに分類されます。
腸内環境が悪玉菌に優勢に傾くと便秘や肌荒れ、
疲労など日常の不調につながります。
肥満の人、アレルギー持ちの人、病気にかかっている人は
腸内に存在する悪玉菌に優勢に傾いており、
菌の種類に偏りがあることも分かっています。
そこでぜいたくレッドスムージーは活きたまま腸に届く
6種類のマルチ乳酸菌を9450個※配合。
複数種の乳酸菌を摂取することで毎日の健康づくりをサポートします。
※1 30個分

腸内環境を改善 ポイントその2
水溶性・不溶性のW食物繊維配合

①水溶性食物繊維
水分保持力が強く、水に溶けるとゲル状に変化します。
この粘性が、ダイエットに効果を発揮します。
炭水化物(糖質)の消化・吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を防ぐ効果、
コレステロールなどの余分な糖質を吸着し排出する作用があります。
また、腸の粘膜を守る効果、善玉菌を増やす効果といった整腸作用もあります。

②不溶性食物繊維
不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみ。
これにより、便のかき増しや、腸を刺激して便通を促進します。
体にとって有毒な物質を排出するデトックス効果も期待できます。

食物繊維はどちらか1つだけを摂取していても、
便秘の元になってしまいます。
2種類の食物繊維をバランス良く摂取することが、
領内環境改善にも効果的なのです。

ぜいたくレッドスムージーQ&A

ぜいたくレッドスムージーに関する
よくあるご質問にお答えいたします。

Q.飲む時間や効果的な飲み方はありますか?
A.自由に飲んでいただいて結構です。

お勧めしているのは、生活に合わせて飲むタイミングを決め、習慣化することです。朝食やおやつの代わりに飲む方もいらっしゃいます。

Q.1日に何袋のんでも大丈夫ですか?
A.特にきまりはなく問題ありません。
1日の飲む量にるいて特にきまりはありませんが、ビタミンなどの摂取上限※から1~3袋までをオススメします。

Q.作り置きしても大丈夫ですか?
A.作ったその日のうちであれば大丈夫です。
が行きに触れると風味の劣化も始まるので、作ったら冷蔵庫に保存し、その日のうちにお飲みになることをお勧めします。

Q.短期間で目標としていた減量を達成してしまいました。飲み続けても大丈夫ですか?
A.ご自身の体調に合わせてご調節ください。
大きな体重変化はどうしても体に負担がかかってしまいがちです。飲む回数や量を減らすなど、体調と相談しながらお召し上がりください。

Q.今飲んでいる薬との併用は可能ですか?
A.不安な場合は医師へご相談ください。
基本的には問題ありませんが、特定のビタミンなどの摂取を医師から制限されている方は注意が必要になる場合があります。

Q.子供や妊婦が飲んでも大丈夫ですか?
A.問題ありません。健康のためにご活用ください。
お子様や妊婦、ご家族の栄養補給にもご活用ください。しかし、まれに体質に合わない方もいらっしゃいますのでご注意ください。

菌差がございますのでダイエットの効果を保証するものではありません。
日頃からバランスの良い食事と適度な運動をお勧めいたします。

※日本人の食摂取時基準(2015年版)厚生労働省より

引用元 ぜいたくレッドスムージー公式通販サイト